記事詳細ページ

飯豊の秋を東京へ

飯豊の秋を東京へ:画像

飯豊町も今、秋真っ盛りをむかえ農家の皆さんは新米の刈り取りに大忙しです。それと同時に果物や野菜なども美味しい時期となりました。今回はお米ではなく枝付柿・栗・稲穂を送り、飯豊(山形)の秋を少しでも感じてもらうことにしました。さらに味でも感じてもらおうと大根、りんご、もって菊(食用菊)、ブランドのうつさわカボチャ、甘くて評判のミニトマト、自慢の漬物各種を送りましたので是非、“高円寺純情コミュニティーカフエ&ショップIIDE”へお立ち寄りください。きれいなスタッフ(見かたにもよりますが)がお待ちしてま〜す。

 

 

 

 

2017.10.12:[白椿地区公民館]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映