記事詳細ページ

いちごクラブチビボール運動(白椿地区公民館)

いちごクラブチビボール運動(白椿地区公民館):画像

先生お久しぶり〜!  の挨拶で始まった今日のボール運動。何年かぶりの指導を受けることになり喜んだのもつかの間、始まって間もなくみんなの身体が老化し始め悲鳴を上げている状況に先生も会員も唖然としてしまいました。スポーツクラブきららのもとに行っていた頃に比べ、個人的に継続していなかった為の代償として現在があるのではないかと自覚したところです。

先生の方がずっと若い・・・どうしよう!と会員の一声

まずはボール運動の前に今の皆さんの身体をほぐさないことには・・・・・・・・・と先生のお言葉にガックリ!

膝の痛みに良いのはおさらの周りの筋肉をもみほぐすことが一番です

膝、内側筋肉、腿の筋肉を強化することで膝痛、0脚の予防につながります。

立つ、歩く姿勢を良くするには骨盤の位置の修正と前かがみになってしまうことの修正が必要とされます。

壁ドン方式・・・かかと、おしり、背中、頭の4か所を壁にまっすぐつけて立ち、その姿勢で1分でもいいので

その体制を保ち毎日続け続けることで姿勢が良くなり、一直線上をまっすぐ姿勢よく歩くウォーキングが出来たのです。足の指に手の指を差し込みもみほぐすこと、つま先に力を入れて歩くことも必要とされているのですよ。

猫背、肩こりは前の筋肉が硬直しているので両手で肩をもち後ろに開いてやることです。

胸と腕の付け根の間をもみほぐすことも忘れずに・・・

継続は力なり、今後集まるたびに実行していくことを約束!

健康寿命は今から・・・・と自分たちで自覚してやっていかなければ・・・

介護を受けなくて良い状況を作ることが、今、自分たちでやっていく現在の課題なのではないかと思います。

その後お茶会をし今後の活動の話し合いをいました。

お疲れ様でした。

 

 

2018.06.19:[白椿地区公民館]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映