記事詳細ページ

秋桜倶楽部 視察研修(酒田・鶴岡方面)

秋桜倶楽部 視察研修(酒田・鶴岡方面):画像

 

 9月1日(日)、秋桜倶楽部の視察研修で酒田・鶴岡方面へ行ってきました。

6月に大きな地震があり、心配の声も上がっていましたが快晴のもと、さあ出発!!

7名の参加で、乗るや否や大盛り上がりで女子高の修学旅行のよう。

みなさん、とっても楽しみにしていたんですね!

 

 最初は日本一長いせんべい工場、酒田米菓オランダFACTORYへ。なぜ『オランダせんべい』なのかを知り、みなさん「ほほ〜・・。」395mの見学通路を食べ放題の試食(と言われると意外と食べないのが不思議)をつまみながら、大量生産される工程を見学しました。

 二階ではせんべい焼き体験ができ、3秒ごとにトングでくるっ、くるっ。焼きたてのおせんべいをみなさんで美味しくいただきました。売店コーナーには、普段お目にかからないいろんな味のせんべいがあり、かわいいオランダちゃんやパッケージに歴史と進化を感じました。

 

 次に加茂水族館へ。夏休みも終わり空いているだろうの予想に反して、館内は「やや混雑」のため撮影はしていいが速やかに移動してくださいの案内表示。湧水から海へ、その場所場所に生息する生き物たちを見学しました。順路の最後には有名な『クラネタリウム』。ゆるやかに表情を変えていくクラゲの動き、ついつい見入ってしまいました。度重なる経営危機を何度も乗り越え、人々の情熱と地域に愛され続けている水族館があることを、同じ県民としても誇りに思えるひと時でした。

 

 研修も終盤、車内では「文化祭何出すべね〜〜??」の話題に。それならと、事務局の提案で、道の駅朝日にある『朝日シルクフラワー制作工房』へ。カラフルなまゆ玉で制作された作品の一つに、「私たちにも作れそう!!これいいんじゃね〜〜??」というものを発見!!一気に悩みは解消され、材料を選んで帰ることになりました。これぞ旅の醍醐味。出先で文化祭作品の材料に出会えるなんて!素晴らしい研修の締めくくりでした。

 

長いようであっという間の一日。舟山さん、この度も長距離、そして安全運転ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2019.09.12:[白椿地区公民館]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映