記事詳細ページ

第四十二回白椿地区文化祭

第四十二回白椿地区文化祭:画像

10月27・28日の両日開催された文化祭は今年度も地域の皆さんに楽しんでいただきました。毎年、文化祭とは何?を、問いながら役員の方々と相談し準備をしています。今回も骨董品や一般作品、サークル作品等を数多く展示させていただきました。毎年課題にしていることは古い生活用具などを展示し当時の文化を知ってもらう事。又、これを機に地域の文化財保護の役割も果たしながら次世代へつなぐ文化祭にしていければと考えています。

 

秋の草花を自由に生けました

 

 

明治、大正、昭和の貴重な品々

 

 

体育館には一般作品やサークル作品、出前交番、防災グッズコーナー、駄菓子屋さん、バルンアートコーナー、美の里コーナー、おいたまステンドグラス、小学生&保育園児作品

 

 

 

 

おばあちゃん先生に習おう!(のし袋やごみ箱、袋等々

 

 

餅のおふるまい

 

椿出身“宇山基道ミニコンサート” トークも歌も最高でした。

 

大抽選会  今年も全員当たりました! ご協力いただきました事業主の皆様ありがとうございました。

2017.11.07:[白椿地区公民館]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映