記事詳細ページ

さわやかクラブ料理教室

さわやかクラブ料理教室:画像

2月19日(月)婦人教室「さわやかクラブ」の料理教室が行われました。会員30名のうち24名が参加してくださいました。講師は飯豊町健康福祉課の屋島主事を迎えて、健康についての話と低栄養予防の簡単料理を行いました。決まったものを決まった時間に食べるのが筋力を作る事。少し油もとらないと血管が弱くなる話。大変勉強になりました。早速、さわやかクラブの皆さんが3班に分かれ、初めて食べる「サバ缶カレー」をはじめ「厚揚げチキンナゲット」「春菊とささみのごまマヨあえ」「にんじん寒天」と作ってくださいました。とても美味しかったです。今晩から家で作ってみようの声がたくさん聞けた事が大変嬉しく思いました。食事がすんだら、軽運動としてパラリンピックの競技にも採用された「ボッチャ」を体験しようと企画しました。道具は高値なので、新聞紙を丸めて手作りで、ルールは同じにして行いました。簡単そうに見えてなかなか難しい。奥深いスポーツだなぁと言いながら、楽しい時間を過ごすことが出来ました。お疲れさまでした。

2018.02.19:[西部地区公民館]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映