記事詳細ページ

西部スキー教室閉講式ともちの会

西部スキー教室閉講式ともちの会:画像

2月25日(日)今年度最後の授業が9:30〜11:00まで手ノ子スキー場で行われ、西部地区公民館に場所を移動して閉講式ともちの会が開催されました。予定していた蔵王教室は火山噴火の事もあり中止になり残念でしたが、手ノ子スキー場でその分授業をして頂きました。6回の授業で、基礎コース・競技技術コースにそれぞれ分かれ教えていただきました。「こんな急斜面が滑れるようになったよ。」「リフトも上手に乗れるようになったよ。」「足を揃えて滑れるようになったよ。」と子どもたちも自信につながった事が本当に嬉しかったです。閉講式では全員に終了証がおくられました。指導者に感謝の気持ちを込めて5年生の保護者が代表で朝早くからもちの準備をして下さいました。皆んなでもちを食べながら、また来年も頑張っぺねと子どもたちの話が嬉しかったです。そんな姿を見て、しっかりと基本から教えて頂いて、自信にも繋がっている様子や滑る楽しさを学ばせて頂いている事に感謝申し上げます。ありがとうございました。

2018.02.25:[西部地区公民館]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映