記事詳細ページ

飯豊少年自然の家職員と小白川天狗山へ

飯豊少年自然の家職員と小白川天狗山へ:画像

8月初旬に計画されている天狗山登山の下見という事で、少年自然の家の平田所長を始め3名の方と調査して来ました。あいにくの雨でしたがまだ整備されていない山道を一つ一つチェックしながら来る登山に備えようと、皆さん真剣でした。昨年、やまがた百名山に選定されたことで愛好者の方々から多くの問い合わせがある事で嬉しさ反面、保全管理により一層力を入れようと役員の皆さんと話をしたところです。今回の調査で補修すべき個所については地域住民と町役場で早急に対処し安心して楽しむ事が出来るよう努めます。

 

 

登山道が途中で崩落。今回は迂回していきました。

 

 

三日月不動尊と不動の滝

 

雪で壊滅した後、建てられた護摩堂前で

 

清浄水と呼ばれる湧水の中に去年の忘れ物とサンショウウオの卵が見つかりました

 

奥の院に到着しましたが寒いので間もなく下山

 

眼下の景色は雨天の為、今一つでしたが頂上での達成感はあったようです。

 

天気が良ければこんな感じです。

2018.06.11:[白椿地区公民館]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映