記事詳細ページ

西部地区文化祭 大盛況にて終了

西部地区文化祭 大盛況にて終了:画像

10月20日(土)〜21日(日)の2日間、西部地区文化祭が開催されました。地域の方々並びに幼稚園、小学校のご協力、実行委員の方々にはお忙しい中、3日間にわたりご協力を頂き、盛況に終了できましたこと、心より厚く感謝申し上げます。20日にはオープニングとして、手ノ子幼稚園年長さんによるテープカットとヨサコイを披露し華を添えていただきました。会場は大きな拍手と笑みでいっぱいでした。また、秋の収穫祭に感謝して行われた餅つき大会、5、6年生の男子が獅子舞を披露し児童はじめ大勢の皆さんが来館され搗き立ての餅を食べ始めた時、急に真っ黒な雲が公民館の上に現れ雨が降りだし一斉にテントに避難しました。外の広場を会場に分館対抗玉コンニャク串刺し競技を予定してましたが、急遽ホール内に場所を移動し行いました。また、西部ギネスのスリッパ飛ばし競技は小雨の中行いました。21日は芸能発表で歌や踊りや寸劇で盛り上げていただきました。その後、みんなで楽しく巻きずしを作ってたべました。公民館の活動の中には、いろいろなクラブ、団体が自主的に活動を行っておりますが、その方々もこの文化祭に合わせて計画を練られ、今回も見事な作品を展示していただき来館された皆さんは、その成果にじっくりと見入っておられました。地域の皆さんの見事な作品をはじめ、園児や児童の作品も所狭しと公民館いっぱいに展示され、文化祭に華を添えて頂きありがとうございました。地区挙げてのご協力に感謝申し上げます。

2018.11.02:[西部地区公民館]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映