記事詳細ページ

婦人学級『初釜会』

1月25日(金) 中部地区婦人学級の「初釜会」が開催されました。

前年度の初釜会は悪天候の為中止になったそうで・・・

今年はどうかなぁと心配していましたが、前日の吹雪が嘘のように朝は晴れていて一安心。

天気が回復したこともあって、25名の方にご参加いただきました。

 

お茶会の前にK先生による講話ということでとても為になるお話を聞かせていただきました。

皆さんご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、芹沢春江さんの「年をとるってどんなこと」という詩を読んでいただきました。

老いを明るく受け止めて、誰でも必ず年をとるのだから気にしないでおおらかに過ごしましょうというメッセージなのではないかと教えていただきました。

講話の後は「お茶会」ということで、K先生よりお茶の作法も教えていただきました。

 

 

以前は茶道って堅苦しくて何だかめんどくしぇなぁーと思っていたんですが、お茶の頂き方を教えていただいて実践してみると思ってたほど難しくない!

 

 

ちょっとだけ「わび・さび」に触れられたかな・・・

とても勉強になった1日でした。

 

 

2019.01.28:[中部地区公民館]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映