記事詳細ページ

「打ちたて」「茹でたて」の手打ちそばを振る舞いました。

「打ちたて」「茹でたて」の手打ちそばを振る舞いました。:画像

東部地区そば愛好会「つなぎの会」が、地区公民館を訪問し高齢者の方々に、地元産そば粉を使用した「手打ちそば」を振るまいました。高齢者が公民館に集まり、週一回自主的に体操やゲームなどを楽しんでいます。2月21日(水)昭和地区、2月27日(水)下町地区両公民館で、活動終了後のお昼の時間に「打ちたて」の手打ちそばと「北海道産昆布・カツオ」で出汁をとった特製のそば汁で「茹でたて」のそばを食べていただきました。皆さんから「そばの香りが強く甘みもあり大変うまい」「家で留守番をしている父ちゃんにも食べさせたい」などの言葉があり、提供した「つなぎの会」の会員も感謝の気持ちに喜んでいました。

 

2019.03.01:[東部地区公民館]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映