記事詳細ページ

卒業親子そば打ち体験教室

卒業親子そば打ち体験教室:画像

平成31年3月9日(土)東部地区公民館で、添川小卒業生親子そば打ち体験教室を行いました。この行事は、今年卒業する子ども達へのお祝いの気持ちと、地区内で収穫したそば粉を使った食の体験、照れながらも親子で共同作業をしながら地元の良さを認識する機会になればと、東部地区公民館主催、東部地区手打ちそば愛好会つなぎの会の指導協力で行っているものです。当日は、親子10名に参加をいただきました。最初に指導の方よりそば打ちの説明があり、各親子5台のテーブルに分かれ作業の開始になります。初めて体験する親子が多く、作業は悪戦苦闘。なんとかそばの形になり、その後試食会を行いました。参加者は、自分たちで打ったそばに満面の微笑みを浮かべ舌鼓をうっていました。子供達の感想は「こねる時力が必要で大変だった。」「伸ばすとき力加減が微妙で、切る時は太くなったり細くなったりで難しかった。」「またやってみたい。」「親子でやれて楽しかった。」「最後においしいそばが食べられてよかった。」など。親の感想は「固めるまで難しく大変。こねる伸ばすのところでは上手だと言われ趣味にしようかな。」「小学校最後に親子でできて良かった。」「そば打ちはそのつどそのつど難しい。」「小学校最後の行事としてこの会を設けていただいて、親子で楽しく過ごさせていただき、尚且つおいしいそばをいただきありがとうございました。」「また機会があればやってみたい。」「子供と初めてそば打ちをした。いい思い出づくりができた。ありがとうございます。」等々でした。 そば打ち教室を通して、親と子の絆を強く感じ感激しました。

2019.03.14:[東部地区公民館]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映