記事詳細ページ

東部地区長会と飯豊町消防団第3分団との懇談会

東部地区長会と飯豊町消防団第3分団との懇談会:画像

 2月14日(日)16時より、東部地区公民館において「地区長会(自主防災組織)と飯豊町消防第3分団の懇談会が開催されました。
 今回の懇談会は、コロナ禍であることを踏まえ、地区長9名と消防幹部5名に参加人数を抑え、手塚副分団長の進行で開会となりました。
 冒頭、浅野分団長より「昨夜の地震に驚いたと思う、消防団も即時に地域内の巡視を行い、被害の無い事を確認し安心したところである。災害へ常に備える事の重要性を再認識した。消防団への意見、要望をいただき活動へ活かしていきたい。」とあいさつがありました。つづいて、地区長会中村会長から「いつ、我々の身に災害があるかわからないと考える。消防、防災組織の日頃の訓練が重要であり、災害に対応して動ける体制を作っていく事が必要である。地域の安全・安心を守るために一体となり取り組んでいく」とのあいさつがありました。
 協議は、消防第3分団からの活動報告として〜反イ諒儿広火災の発生状況および出動9覬災害での対応な団施設での除雪協力への感謝ゲ从卻鹵竜\瀉屬PRの取組み等と会計報告がありました。
 地区長会(自主防災組織)からの要望としては、‘頃からの消防団の取り組みに敬意と感謝、今後の取組みへの期待∨媛仗總紊琉遒貘从巡回時の赤色回転灯の活用方法ぅ魯供璽疋泪奪廚巴楼茲半男秒弔両霾鷆νジ修・訓練での地域内の状況把握が必要などの意見が出され、取り組みを進めていくことといたしました。
 次年度の活動計画の主は、|水槽の設置⊂嘆仞鮗納箱の改修A換饒猖‖膕顱10月・千葉県)と報告があり、その他の事項として‥敘甲崗譴諒儿広眺山地内への水利対策について対応していく事としました。
 年ごとに「例年にない気象状況・災害」が多発しています。常に災害への備えを心掛けたいものです。

 

2021.02.18:[東部地区公民館(東部地区まちづくりセンター)]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映