記事詳細ページ

飯豊中学校1年生6名が総合学習で東部地区公民館へ来館

飯豊中学校1年生6名が総合学習で東部地区公民館へ来館:画像

 9月13日(火)飯豊中学校1年生6名が付き添いの先生と共に総合学習の現地学習として来館頂きました。元気な挨拶を頂き会場の和室に移動しましたが、スリッパを整えて入室された子どもたちに安堵と期待を持ち望みました。

 事前に次の9項目の質問を頂き、資料と共に公民館としての取り組みや思いを話させて頂きました。

|羈慇犬亡待すること町づくりをしてみての成果は子どもを守り育てるとはどういう事なのかた靴靴せ唆箸箸呂匹ΔいΔ發里ツづくりをして苦労したことθ嗚町の美しいところО貳嵶呂鯑れていること┐匹鵑僻嗚町にしたい中学生へのメッセージ

 このように、しっかりした質問で、町の発展や自分たちの成長に必要なことなどを学びたいと目標を持った姿勢に感銘しました。

 回答は紙面の都合があり記載しませんが、お礼の手紙を頂き、「自分の町を誇れるようになりたい、そのためには今からでも地域行事などに参加し、地域の良さをしっかり吸収していきたい」との言葉に感激しています。

 久しぶりの若者との対話に心を躍らせ感謝し、改めて地域の子どもたちを見守り育む事の大切さを感じたひと時となりました。

2022.10.06:[東部地区公民館(東部地区まちづくりセンター)]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映