記事詳細ページ

放課後チャレンジくらぶ(中学生職場体験の巻き)

放課後チャレンジくらぶ(中学生職場体験の巻き):画像

飯豊町立飯豊中学校3年生生徒2名が職場体験に中部地区公民館併)まちづくりセンターを選んでくれました。

希望した理由は「人を関わる事が好きだからです。」と目を見ながらはっきりと話してくれました。頼もしい限りです! 

朝イチ館内換気から始まり、公民館利用表の記入、掲示物の管理、第一小学校体育館使用の管理等、公民館の業務は多岐に亘ります。職員の説明、注意点に耳を傾け真剣に取り組んでいました。

本日は当公民館初めての事業で「放課後チャレンジくらぶ」第1回目の「燻製を楽しもう!」です。事前打ち合わせで使用する食材を考えて来てください。の宿題もクリアー!ポピュラーな食材(ゆで卵・ベーコン・ウィンナー・たくあん・豆腐)の他ナ、なんとバナナのリクエストがあり、購入しました!豆腐は水切りし、ゆで卵は殻をむき醤油につけ、下味をつけ、半日冷蔵庫に寝かせ下準備は完了!(この時職員から卵の殻をむくコツを教わりながら丁寧に殻むきを行うことが出来ました。)

本年度6月より中部地区公民館でも【くるくるSHOP出張所】を設け、SDGs活動を開始!ペットボトルキャップが14・2埆犬泙蝓椿の【くるくるSHOP】(飯豊町地域おこし協力隊運営)に届けて頂きました。お忙しい時間を作って頂き、運営スタッフの後藤さんからは、ゴミ削減とキャップが最終的には福祉団体に役立てられる事を聞いて驚いていました。

小学生が到着し、自己紹介の後燻製前の食材を試食。次に炭に火をおこし、燻製作業の始まりです。約40分桜チップで燻し完成!   粗熱が取れてからの実食!チーズ【うま〜い!】

ゆで卵【うま〜い!】 豆腐【案外うま〜い!】 バナナ【あれ? 最初の方がうまい・・・】

たくあん【うま〜い!】   参加者たちは結果、燻製した方がうまい!と答えを出していました。

 

最後の最後まで、職場体験の中学生たちは片付け・掃除を手伝い忙しい1日を終える事が出来ました。

将来の夢はサッカー選手。実業団ランナー。と夢を心に持ち頑張っているお二人でした。そんな中学生2名は、実は小学生の時に公民館事業に参加してくれていた生徒さん達で、その時の感想等も聞け、職員としても遣り甲斐を再確認することが出来た有意義な時間でした。ありがとうございました。

 

 

 

2023.09.08:[中部地区公民館(中部地区まちづくりセンター)]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映