記事詳細ページ

放課後教室凧作りに挑戦(白椿地区公民館)

放課後教室凧作りに挑戦(白椿地区公民館):画像

10月10日(火)第二小放課後教室では、公民館の盒兇気鵑了愼海砲茲蠡作りが行われました。低学年16名、高学年16名の合計32名の参加者となりました。下準備に追われた前日までの作業は大変なものでした。

予想通り、低学年の作業は指導者が付きっ切りとなってしまいました。ひし形に作られたビニールに十字に作られたヒゴを貼る事から始まり、ひごの先をくるくるっとタコ糸で縛り、形作られていきます。高学年はひし形に切るところから始まり、尻尾も切るんだよと声がけ、同じくヒゴを貼りタコ糸でくるくるっと巻き糸の調整をしていきます。

「○○さ~ん、これどうするの」「○○先生、ハサミ切れない!」などそれぞれが、悪戦苦闘していました。ようやく出来上がりとは言うものの、時間が足りなかったかなと思われ、せっかくの凧が

上に上がらないと面白くないだろうと言う事で公民館に戻り、後日修理と紐の調整など手を加えることにしました。

 

2023.11.15:[白椿地区公民館(白椿地区まちづくりセンター)]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映